Z1な出会い


これもなにかの縁です


プロローグ Z1な出会い

それは遠い遠い昔、カーグラフィック誌かなにかのグラビアを見たのが最初でした。その車はドアの上半分が下の半分に格納され、そのままの状態で走る事ができるというBMWでした。
「いつかはこんな車に乗りたいな・・」当時は単なる夢物語にすぎなかったZ1。それから10年たった今、夢は現実のものへと変わりつつあります。
そう、なんとZ1購入のチャンスが到来したのです。
BMWおたっきーずのオフミで何回か実物のZ1を目にし、ほとんど取り憑かれたかのようにZ1の売り物を探し続けること数ヶ月、ようやくチャンスがめぐって来ました。
それも超〜破格値。こんなチャンス二度とないかもってことで速攻ゲット。


第1話 Z1な納車式

トップページ へ戻る


© Copyright 1997 - 2010 All rights reserved.