Revell #7003

キットナンバー#7003。海外のサイトでその存在はしっていたのですが、入手が一番困難で今回やっと手に入れる事ができました。 特徴はエンジン、ホイール、排気系の部品にメタル製のものが附属している点で当時の定価も他のキットにくらべ倍以上していたようです。

箱の外観。物が年代物ということもあって、程度があまりよくなく、ところどころ潰れていたり擦れて印刷が 無くなっていたりするのが残念なところです。
おそらくは附属のメタルパーツを強調したかったのでしょう、箱の写真は実車ではなくすべてキットの完成品 の写真になっています。
BMW Z1 Revell-7003 (c)金勝充彦(Mitsuhiko Kanekatsu)
BMW Z1 Revell-7003 (c)金勝充彦(Mitsuhiko Kanekatsu) #7003に附属しているメタル・パーツ。キットの中には同じ部品のプラスチックの物も入っています。 なぜなんだろうと比べてみたら、サスペンション・アームやナンバー・プレートの部品はプラスチックの物しか 無いため、結果的に両方入っている部品があるという理由でした。ナンバーはともかくとして、サスペンション・ アームは実車もアルミ製なのでメタルパーツだったらもっとよかったのですが・・・
このキットに附属のタイヤはDUNLOP SP SPORTSでした。
BMW Z1 Revell-7003 (c)金勝充彦(Mitsuhiko Kanekatsu) #7003に附属のデカール。
箱の写真のグリーンの車体にあわせてイエロー内装のファブリック地のデカールが附属しています。


プラモデルのトップへ
© Copyright 1997 - 2010 All rights reserved.